fis
AUTHOR

fis

ファミコン世代の子持ちゲーマー。好きなジャンルは主にロールプレイング、シミュレーション、アクション。自分でもドット絵を打ったりもする程のドット絵好き。深夜のラジオのような心地よく心に入ってくるような記事を書けるよう勉強中。お気に入りのゲームは「タクティクスオウガ」「リンダキューブアゲイン」「サブノーティカ」「イーストワード」など

  • 2024年5月13日

可愛い女の子を眺めながら生産性上げてみませんか?『Chill Pulse』レビュー

普段はクリアしたゲームのレビューコラムを書いていますが、今回は一風変わった作業管理ツール『Chill Pulse(チルパルス)』をご紹介したいと思います! はじめに:Chill Pulseってなに? 『Chill Pulse』は、自分で操作して遊ぶゲームではなく『生産性向上ツール』というゲームに分類 […]

  • 2024年5月9日

【クリアの後で。】夢の世界をカードで救うデッキ構築型SRPG『DreamTacticsレビュー』

クリアしたゲームの余韻に浸りながらキャッチーなレビューをお届けする『クリアの後で。』 第19回はシミュレーションとカードゲームの面白さを兼ねそろえたRPG『DreamTactics(ドリームタクティクス)』です! 概要:懐かしさを感じるドット絵と目新しいシステムのSRPG 本作はシミュレーションRP […]

  • 2024年4月26日

【クリアの後で。】砂漠を往く魂の解放者たちの観測者となれ『まぼろしキャラバンレビュー』

クリアしたゲームの余韻に浸りながらキャッチーなレビューをお届けする『クリアの後で。』 第18回は砂漠にさまよう魂を解放しながら旅をする旅団を見守るゲーム『まぼろしキャラバン』です! fis 本作は明確なクリアが無いため、キャラバンレベル100到達でのレビューとなります 概要:砂漠を旅しながらさまよえ […]

  • 2024年4月19日

【クリアの後で。】カードで生き抜くリアルサバイバルゲーム『Card Survivalレビュー』

クリアしたゲームの余韻に浸りながらキャッチーなレビューをお届けする『クリアの後で。』 第17回は軽めのローグライクカードゲームだと思ったらゴリゴリのサバイバルゲームだった『Card Survival:Tropical Island(カードサバイバル トロピカルアイランド)』です! 概要:カードを使っ […]

  • 2024年4月10日

【クリアの後で。】HD-2Dで描かれるミニマル冒険譚『Terra Memoriaレビュー』

クリアしたゲームの余韻に浸りながらキャッチーなレビューをお届けする『クリアの後で。』 第16回は低価格とは思えない美麗グラフィックが目を引くRPG『Terra Memoria(テラメモリア)』です! 世界観:個性豊かなキャラクターとコンパクトなストーリー 本作は『テラ』と呼ばれる世界に起こる動力不足 […]

  • 2024年3月31日

【クリアの後で。】編成だけで1日終わるリアルタイムストラテジー『ユニコーンオーバーロードレビュー』

クリアしたゲームの余韻に浸りながらキャッチーなレビューをお届けする『クリアの後で。』 第15回は美味しそうな食事シーンでお馴染みのヴァニラウェアがお届けする、『ユニコーンオーバーロード』です! fis グラフィックやBGMなどは言うまでもなくハイクオリティなので、今回はゲームシステム的な部分にフォー […]

  • 2024年3月11日

【クリアの後で。】画面を埋め尽くす魔法で敵をなぎ倒すローグライクアクション『Spell Diskレビュー』

クリアしたゲームの余韻に浸りながらキャッチーなレビューをお届けする『クリアの後で。』 第14回はシナジーパワーで敵を圧倒する爽快ローグライクアクション、Spell Disk(スペルディスク)です! 基本システム:豊富な魔法×ディスクで最強シナジーを生み出す 『魔法(スペル)』と『ディスク』は本作の最 […]

  • 2024年2月23日

【クリアの後で。】農業と料理と幸せがその町にはある『イーストワードDLC[よみがえれ!カモメ町]レビュー』

クリアしたゲームの余韻に浸りながらキャッチーなレビューをお届けする『クリアの後で。』 第13回はアクションアドベンチャーから農業ライフシムへと変貌を遂げた『イーストワード』のDLC『よみがえれ!カモメ町』です! キャラクター:パラレルワールドならではの掛け合いが魅力 舞台となるカモメ町は並行世界に存 […]

  • 2024年2月13日

【クリアの後で。】80年代PCゲーム風ハクスラダンジョンRPG『METRO QUESTERレビュー』

クリアしたゲームの余韻に浸りながらキャッチーなレビューをお届けする、クリアの後で。 第12回は漫画家・萩原一至氏が世界観を構築し、加藤ヒロノリ氏がゲームデザインを担当した80年代PCゲーム風ハクスラRPG『METRO QUESTER(メトロクエスタ―)』です! ダンジョン:限られたリソースでマップを […]

  • 2024年1月27日

【クリアの後で。】言葉が紡ぐ優しく哀しい推理アドベンチャー『未解決事件は終わらせないといけないから』レビュー

クリアしたゲームの余韻に浸りながら、キャッチーなレビューをお届けする『クリアの後で。』 第11回は数々のミステリーアドベンチャーを送り出してきた、韓国のクリエイターSomi氏の最新作『未解決事件は終わらせないといけないから』です! 物語:1人の少女の失踪事件を様々な視点から描く 公園から突如いなくな […]