TAG

阿呆

  • 2024年2月16日

『The Life and Suffering of Sir Brante』苦悩し、選択せよ。あらゆる相克の中で。

※本記事は、PCOT、XUnity.AutoTranslatorといった自動翻訳ツールなどを使用して遊んだ体験に基づいて書かれています。 初めてゲームで”選択”を意識したのは、ポケモンで最初の一匹を選ぶ瞬間だ。 あの選択がなぜ印象深いのか。思うに、三者択一だったからだろう。ヒトカゲを選ぶなら、ゼニガ […]

  • 2023年12月31日

ニートにおすすめしたいRPG『Planescape: Torment』

ハイファンタジーな世界観を楽しむには、時間的余裕がないと難しい。ゲームの場合、会話・サブクエ・探索など、様々な要素に脳を切り替える必要がある。忙しい日々の中、どっぷり浸かるのは至難の業だ。 例えば今、私が『Planescape: Torment』を楽しめているのは、金に余裕が無く時間だけあって現実逃 […]

  • 2023年11月26日

ゲームレビュー難しすぎワロタ

羊谷知嘉さんの「批評論:ゲームレビューを書くことが何故難しいか」という記事を読み、感銘を受けた。 最近「恐怖の世界」というゲームにハマっていた私は、ものは試しとゲームレビューを書こうとしたが、レビューってのは地味なわりに書くのが難しい。結果として、自分は執筆を断念してしまった。 いまでも正解は分から […]

  • 2023年10月20日

一人称視点の手癖に酔いしれる

FPS、もしくは一人称視点のゲームで、いつも右端に映る手。あの手がすごく好きだ。 単に手フェチというのもあるが、どちらかと言うと、武器やモノを扱うモーションにグッと来る。 画面に映る手は、プレイヤーの目に必ず飛び込んでくる部分だ。その動きがカッコよく自然であれば、ゲームにより没入できる。 なかでも私 […]

  • 2023年9月29日

『自分で作る主人公』に対する苦手意識を言語化してみた結果、やっぱり苦手だと感じた

プレイヤーが自分で作る主人公? ロールプレイが多様なプレイアブルキャラクター? うーん長い。とりあえず、この記事では”アイツ”と呼ばせてもらおう。私は”アイツ”が苦手だ。“アイツ”は、自由度の高さを謳うRPGに生息している。オープンワールドなんて大抵”アイツ”が主人公だ。 “アイツ”は見た目も、素性 […]

  • 2023年5月21日

クソッタレな人生に捧ぐゲームたち

鬱屈した生活を送る人こそ、刺さるゲームがある。 本記事に載せたゲームはそんな人に薦めたい作品でもあり、私の生活を支えているゲームでもある。 あなたがクソッタレな毎日に辟易としているなら、安酒を片手にここにあるゲームをプレイするのも一興かもしれない。 慰めになるか、破滅への一歩になるかは分からないけど […]